Q.債務整理したら会社や家族にバレますか?

A.バレずにできるものもあります。

 

裁判所を通さない任意整理(過払い金返還請求を含む)であれば、司法書士・弁護士が貸金業者と直接交渉してくれるので、バレずに行うことができます。

 

また、特定調停と、過払い金返還請求が訴訟になった場合は、裁判所での手続ではありますが、裁判所で当日の調停スケジュールに名前が載っているのをたまたま見た、ということがない限りはバレません。

 

個人再生と自己破産は、官報(市役所等に置いてある特殊な新聞のようなもの)に名前が載ります。そのため、調べれば誰でも分かってしまいます。しかし、官報自体が一般的にどこでも手に入るものではないので、誰にも気づかれないうちに手続が終わった、というケースはよくあることです。

 

なお、会社から借金をしている場合は、裁判所から連絡がいってしまいます。この場合は残念ながら隠し通すことはできません。

 

しかしながら、自己破産を理由に会社を解雇されることはありません。

 

1つ気を付けたいのが、破産の場合、破産手続開始決定がなされてから免責決定がなされるまでの間は、就ける職業に制限があることです。

 

弁護士・司法書士・税理士・宅地建物取引士・不動産鑑定士・旅行業務取扱管理者・貸金業の登録者・質屋の営業者・警備業者・公証人・教育委員会委員など多岐に渡っていますので、自分の職業が大丈夫か気になる時は、やはり司法書士・弁護士に確認してみましょう。

会社にバレない債務整理は上記の通りですが、借金解決で最善を尽くしたいなら、一度無料の借金診断サービスでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

完全無料・匿名・30秒程の入力で、ベストな解決方法がスグに調べられます。

 

 

→無料の自己診断はこちらです。(※外部サイトへ)

 

利用者の満足度が高い無料の借金診断サイト 3選!