パンくずリスト
  • ホーム
  • よくある質問
  • Q.債務整理をすると、携帯電話は解約しないといけませんか?新しく買うことはできますか?

Q.債務整理をすると、携帯電話は解約しないといけませんか?新しく買うことはできますか?

A・解約しなくても大丈夫です。ただし新たに買う場合、分割払いはできない かもしれません。

 

携帯電話はもはやインフラと化していることから、債務整理において、解約は必須条件ではありません。

 

任意整理・個人再生・自己破産のいずれを行う場合であっても、滞納分も含めて携帯電話料金を支払続ければ、持ち続けることができます。

 

なお、滞納分を支払わず清算したいという場合は、その携帯電話は解約せざるを得なります。全額払って持ち続けるか、全く払わず解約するかの2択ということになります。

 

また、解約を選び、新たに契約をする場合は、同じキャリアでは、負債が残っているため契約させてもらえない可能性が高いです。

 

他のキャリアであれば契約できますが、本体代金を分割で支払う方法は、信用情報機関に登録されるため、ブラックリスト状態となっており契約できない可能性があります。

 

ただし、本体代金を一括払いすれば信用情報は関係ないので、購入可能です。

「借金返済もう無理。。」という状況であれば、

法律事務所へ直接相談しに行った方が早いです。

 

ですが、昔の私(管理人)みたいに「少しヤバいかも、、、」くらいに感じている

状況であれば、この無料サービスはかなり役立ちます。

 

 

この借金減額診断サービスは、スマホから簡単に、あなたの借金がいくら減るか診断してくれる無料サービスで、あなたの今の借入総額や住宅ローンの状況等、そういった情報を入力するだけで、スグに教えてくれるんです。

 

しかも、匿名でもOKですし、30秒くらいで終わるのでカンタン。

 

「まだまだ大丈夫」と、なんとなくで返済していると、知らない間・気づかない内にドンドン借金は膨らんでいきます。私のように・・・

 

だけど、こういう診断サービスを利用すると、

今の自分の状況を客観的に把握できるんです。

 

借金地獄に陥らない為にも、絶対に必要なことだと思います。私の経験上。

 

そういう意味で、この無料診断サービスはかなり使えます。

 

実際に診断をした結果・・・

早めに債務整理しておいた方が楽そうだと思ったら、そのまま債務整理を

進めればいいでしょう。

 

だけど、まだまだ自分で頑張れそうだなと思ったら、無理に債務整理を

 

診断の結果を元に、自分で計画的に返済を続ければいいんですから。

どちらにしても、客観的な判断を知ることができるのは、今後の自分の為に必ず役立ちます。

「借金の返済額が少し増えてきたかも…」と少しでも思っているのなら、ぜひ無料診断サービスを利用してみて欲しいと思います。

後で、後悔しない為にも、、、