Q.生活保護受給者でも債務整理はできますか?

A.生活保護受給者の場合も、自己破産はできます。

 

しかし、任意整理・特定調停・個人再生はできません。

 

厳密に言うと、できることはできるのですが、生活保護は負債があると受給ができませんので、定期的な返済を約束するこれらの3つの手続をしてしまうと、生活保護が打ち切られる可能性があるのです。

 

そのため、生活保護受給者で借金を抱えてしまった場合は、自己破産の一択しかない、と考えて下さい。

借金の返済で困っていたら、どんな方法で解決するのが最善なのか、一度こちらの無料診断サービスでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

無料・匿名で、30秒程の入力でスグに調べられます。また、“借金がいくら減らせるか”もカンタンに調べることもできます。

→無料の自己診断はこちらです。(※外部サイトへ)